体の負担が少ない運動として大人気

ダイエットには食事制限や運動方法など、様々な種類のダイエット方法がありますが、やはり理想的な体づくりを求めている方に効果的と言われているダイエット方法は体を動かす運動方法が良いとされています。

ダイエットの運動方法には、ジョギングやウォーキング、ヨガ、ダンス、エアロビクスなどたくさんの種類のダイエット方法があります。

これらのダイエット方法も、ダイエットには効果抜群ではありますが、かなりの運動量をこなさなければなりませんので、体力のある方にとっては良いのですがあまり体力のない方や年配の方などにとっては、体に負担をかけてしまう可能性も出てきます。

そこで、体に無理な負担をかける事無く出来るダイエット方法でお勧めなのが水泳です。

水泳は浮力の力で体にかかる負担が少ないですので、年配の方や体の大きい方にとってはうってつけのダイエット方法なのです。

また、水温が体温よりも低い事でよりダイエットに効果的だと言われています。それは人間の体は、体温が下がってしまいますと脂肪を燃焼させエネルギーを作ろうという働きが体内で起こるからです。

この働きによってダイエットに、より効果をもたらせてくれるのです。また、水温で体が冷える事によって体脂肪の燃焼にも繋がりますので効率が良いとされています。

更に水泳では、カロリーの消費と、筋肉を鍛えてくれる二つの効果が期待できます。一時間の水泳で、約500カロリーを燃焼する事が出来ると言われています。水中では、水の抵抗がある為にゆっくりと歩くだけでも少し力が入ってしまいます。

その際、手足を大きく動かしますので筋肉の発達に非常に大きな期待が出来るのです。また、水中で行われるエアロビクスの事を「アクアビクス」と言いますが、この運動もダイエットに大きな期待が出来ます。

アクアビクスとは水中で、歩いたり走ったり、または飛び跳ねたりという運動を行います。またインストラクターの方と、音楽に合わせて一緒に運動を行いますのでダイエットという感覚ではなく、楽しい運動を行っているといった感じで、楽しみながらダイエットに励む事が出来ます。

その他にも、水中では体に水圧がかかりますので、血液の循環が良くなり新陳代謝の活性化にも繋がります。その結果、心臓や肺などの働きをも鍛えてくれると言われています。ダイエットだけではなく、健康にも良いのですね。

水泳ダイエットを行う際に必ず守ってほしい注意点もあります。それは、水泳を行う前には必ず準備体操を行うという事です。

水温は体温よりも低い設定にされている場合が多いですので、準備体操で体を十分に温めてから水中に入るように心掛けて下さい。また、十分な水分補給も大切です。

水泳は水中で行う運動ですので、気づきづらいかと思いますが、水泳を行う際には結構な汗をかいているのです。ですので、水泳を行う前には必ず適度な水分を摂取してから行うようにして下さい。

水泳ダイエットは体にかかる負担も少なく、汗でベタベタになる事もありませんので、ゆっくりと時間をかけて行う事が出来ます。

また、水着を着用する事で理想の体型に少しでも近づけるようにとの思いが強くなるかもしれません。ダイエットは無理なく、楽しく、長続きが出来る事が重要です。水泳ダイエットは、その三つを満たしてくれるダイエット方法です。